> コラム

成長と発展を担う
プロフェッショナル人材

 

地域活性化のためには、企業の成長を通じて地域経済を盛り立て、持続・発展させていくことが必要です。このため、内閣府では、地域企業の経営者側の立場に立ち、新たな取組に積極的に挑む 「攻めの経営」への転換と、新たな戦略の実現に不可欠となるプロフェッショナル人材事業を行なっています。今回は、地域経済に新たな付加価値を創出し、企業をサポートするプロフェッショナル人材事業について解説します。

プロフェッショナル人材事業について

プロフェッショナル人材とは、新たな商品・サービスの開発、その販路開拓や、ICT化によるサービスの生産性向上など具体的な取り組みを通じて、企業の成長戦略を具現化していく人材です。都市圏等でキャリアを積んだプロフェッショナル人材は、受入企業において役員や管理職等の一般職以外で登用されます。例として、以下のような人物像が想定されます。

経営人材・経営サポート人材
経営者を支える右腕として企業マネジメントに携わる人材(将来の経営幹部候補も含む)。
(例:企業経営や大手企業での事業部管理等のマネジメント経験者 等)

新事業立ち上げ・販路開拓人材
新規事業や海外現地事業の立ち上げなど、企業にとって新たな事業分野や販路を開拓し、売上増加等の効果を生み出す人材。
(例:商社等での営業や新規事業の立ち上げ経験者、海外事業企画等のグローバルビジネスのマネジメント経験者 等)

生産性向上人材
開発や生産等の現場で新たな価値(新たな製品開発、生産工程の見直し等)を生み出すことのできる人材
(例:大手企業の工場長等の経験者、技術者として開発リーダー等の経験者 等)

出典:内閣府 プロフェッショナル人材とは

 

プロフェッショナル人材戦略拠点が地域の中堅・中小企業を支援

このプロフェッショナル人材と企業とをマッチングさせるために、内閣府は各道府県に「プロフェッショナル人材戦略拠点」を整備しています。現在、東京都と沖縄県を除く45道府県に設置されているようです。プロフェッショナル人材戦略拠点のスタッフは、地域金融機関や地元経済団体、民間人材ビジネス事業者などと連携しつつ、地元企業との丁寧な対話を通じて、県内中小企業等のプロフェッショナル人材確保を支援しているのです。

 

出典:内閣府地方創生推進事務局 プロフェッショナル人材事業の概要

 

また、プロフェッショナル人材戦略拠点ではどのような仕組みでプロ人材の採用しているのか、一連の流れについては以下の通りです。

①地域企業に対して、自社の潜在的な成長力への気づきを喚起し、「攻めの経営」に向けた転身を促進

②「攻めの経営」を実践できるプロッフェッショナル人材の活用 について、経営者の意欲を喚起

③プロフェッショナル人材の採用に本気になった企業を、民間人材ビジネス事業者へ取り繋ぎ

④当該企業の経営課題の解決や、成長戦略の実現などに向けたフォローアップ

 

地域のプロフェッショナル人材戦略拠点に相談することで、新規事業の立ち上げ、販路開拓などの自社の課題を明確化し、それを解決するためのプロフェッショナル人材とのマッチングをサポートします。内閣府はプロフェッショナル人材戦略ポータルサイトも開設しているので確認して見てください。このプロフェッショナル人材事業を積極的にご活用いただき、成長の実現に向けた第一歩を踏み出していきましょう。